プリザーブドフラワーに使う花を買う花屋選び

8月 28th, 2014

いきいきとした花を選んでプリザーブドフラワーにすると、大変出来栄えも良くなります。
花選びが重要ですが、新鮮な花は花屋の管理の仕方がかなり重要です。
花屋をチェックするポイントが幾つかあります。
できるだけプリザーブドフラワーの素材となる花は「お花を愛している花屋さん」で購入したいものです。


<花の仕入れの日にち>

花屋さんだからといって、毎日仕入れているわけではありません。
もちろんよく売れている花屋さんはそれだけ仕入れ日も頻繁になりますので、「流行っている」のであれば、それだけ新鮮な花が多く陳列していることでしょう。
花屋の店員さんに切花の仕入れがいつなのかといったことを聞いてくと、新鮮な花を求めることができます。


<葉のチェック>

枯れた葉を切花につけておいたままだとそれだけ花に負担がかかってしまうことは周知のことです。
花は葉から劣化してゆきます。
店頭に並んでいる花がきちんと手入れをされているかは、枯れた葉がついたままになっていないかで見ることができます。

この2点だけでもチェックしておくと、プリザーブドフラワーをつくるのに適している花が買える花屋さんの理想に近づきます。
また季節の花が揃っているのかも重要です。

カテゴリー: プリザーブドフラワー | コメントはまだありません